最新の医療機器を駆使し、
質の高い医療サービスをご提供します

3次元眼底像撮影装置
(OCT)3次元眼底像撮影装置(OCT)
2019年9月より、従来導入していた、TOPCON社製 3D OCTが新型のスウェプトソース方式を採用した、高解像度の光干渉計TOPCON社製 DRI OCT Tritonに更新され、硝子体から脈絡膜まで広範囲の病変を鮮明に、かつ短時間で撮影する事が可能となりました。網膜深層部の状態を明らかにし、網膜の病気に対する治療方針の決定や治療効果の判定に役立てています。
ウェーブフロントアナライザー
(WF)ウェーブフロントアナライザー(WF)
当院では、視機能の精査目的と白内障手術時の眼内レンズの選定のために、TOPCON社製ウェーブフロントアナライザーKR-1Wを導入しております。この機器は乱視の詳細な解析をするだけでなく、かすみやぼやけの原因が眼のどの部位にあるかが解析できます。また、見え方のシミュレーション機能も搭載され見にくい原因の解析をする事もできます。
コントラストグレアテスター
(CGT-2000)コントラストグレアテスター(CGT-2000)
当院では、白内障手術前に【もの】の濃淡(コントラスト)がどの程度まで分かるか、また眩しさによる見えにくさの程度を検査します。通常の視力検査では数字が良好でも、白内障が進行してきた場合には、薄暮時や逆光下で見えにくくなって不自由を感じている場合があります。通常の視力検査だけでは説明しづらい見え方の評価をし、手術適応を決めています。
光学式眼軸長測定装置
(OA-2000)光学式眼軸長測定装置(OA-2000)
白内障手術の際に重要な眼の長さや角膜の丸み、水晶体の厚み、前房深度などのデータを極短時間に精密に測定します。眼軸の計測においてはわずかな誤差でも、度数の結果に大きな誤差が生じてしまいます。TOMEY社製OA-2000はこの測定精度が非常に高くなっており、術後のレンズ度数誤差を最小限にします。
初診受付サービス

初診受付サービス

Internet reception

インターネットから初診の事前受付ができるサービスです。

受付枠は比較的にすいている時間帯で受付をしています。受付枠が埋まっている場合でも随時受付けています。

初診受付サービス
    

関連施設

みたけ眼科

みたけ眼科

所在地:岩手県盛岡市青山4丁目45-19
TEL:019-643-8181
FAX:019-646-9073

やはば眼科

やはば眼科

所在地:岩手県紫波郡矢巾町大字南矢幅第9地割196
TEL:019-698-3003
FAX:019-698-3004
  

関連施設

みたけ眼科

みたけ眼科

所在地
〒020-0133
盛岡市青山4丁目45-19
TEL
019-643-8181FAX  019-646-9073

みたけ眼科 詳細

やはば眼科

やはば眼科

所在地
〒028-3615
紫波郡矢巾町大字南矢幅第9地割196
TEL
019-698-3003FAX  019-698-3004

やはば眼科 詳細

所在地

Hospital Address

医療法人 正和会 志和眼科

所在地:
〒020-0066
岩手県盛岡市上田1丁目6-4
TEL:
019-654-4511
FAX:
019-626-5354